ブログトップ
<   2007年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
★ エルグ  里親さん募集 ★
エルグの里親さま募集いたします。


★エルグの自己紹介
 名前:エル(仮名)
 犬種:ミニチュアダックス
 カラー:シェイデッドレッド
 性別:男の子
 年齢:2000年3月30日(7歳)
 性格:とても活発で明るく、非常に甘えん坊で嬉しがりです。
    人間にべったりで、寂しがりのとても可愛い子です。
 健康状態:フィラリアマイナス、健康診断上、問題なしで至って健康です。
      食品添加物によるアレルギーを持っています。
 その他:マーキング癖あり。以前の飼い主のところではゲージ飼いでした。
     愛情不足と、虐待行為による間違った訓練でのしつけ方
     また、添加物アレルギーによる体の不快感・違和感により
     自分で自分のシッポを噛み千切ってしまう自傷行為がありました。
     そのため、シッポはとても短いです。去勢済み。
     現在は、人間の愛情による、半年間の心のケアにより
     自傷行為は全くありません。
     オスワリ、マテ、ハウスはできます。
     オモチャが好きで、投げると持って帰ってきます。
 エルの日記:http://pureblessing.jugem.jp/?cid=17


b0007167_17382084.jpg

★レスキューまでの経緯
 2歳になる息子さんの気管支が弱いことがわかり、ワンコとの生活は避けるように主治医より指導が入りました。風邪をひくとかなり呼吸が苦しくなってしまうため、全く風邪をひかせないというのも無理です。
 家族会議の結果、息子さんのの健康を最優先しようということで、やむなく手放されることになりました。
 現在、ピュアブレ様にて保護中です。
★里親になる方へのお願い
 エルは、家庭犬としてゲージにて飼われていました。吠えたら、言うことを聞かなければ、丸めた新聞紙で鼻先を叩けばよい、という間違った訓練士の指導の下、それに忠実に従った飼い主が間違ったシツケをして育ててしまいました。そのストレスと愛情不足、また添加物アレルギーによる、体の違和感、全てが彼には心が破壊されるぐらい、どこにもぶつけられない感情であったと思われます。そのため、自分自身で自分の尻尾を噛み千切ってしまうという自傷行為をしておりました。
 レスキュー直後は、手が付けられないぐらいのガウガウ犬でした。しかし、彼の矛先は、叩かれていた紙類(トイレシーツやティッシュペーパー、新聞紙など)にあるようで、紙を出すと、叱られると思い、吠えながら必死に攻撃しようとしていました。そのまま興奮状態が続くと、自分の尻尾を攻撃しようと唸りながらグルグル回ります。しかし、決して、人の手を噛むという行為は、今までに一度もありません。

 また、食品添加物アレルギーに関しては、手作りご飯により、かなりの改善がされています。食事を100%ドッグフードにすると、アレルギー反応が出ます。できましたら、完全手作りご飯、もしくは最低、手作りご飯8割、ドッグフード2割ほどで食事をあげてくださる方を希望しております。ドッグフードも、アレルギー反応が出るもの、出ないものがあります。彼のアレルギーに対して理解ある里親さまを希望しておりますので、ドッグフードオンリーで食事を選ばれる方はご遠慮させていただきます。もちろん、手作りご飯を作ったことがない方でも、こちらにて丁寧に指導させていただきます。
 半年間の心のケア、食事の改善により、エルはかなり落ち着き、普通のワンコと同じような感情表現をするようになりました。他のワンちゃんとは、仲良くできる子、出来ない子がいるみたいですが、基本的に先住犬、子供がいないご家庭とさせていただきます。
 エル自身は、とても甘えん坊で寂しがりで、人が大好きですぐお腹をみせてくれる、嬉しいときは素直に表現する、愛想のよい、とても愛くるしい、可愛い子です。ですが、彼への接し方、彼を理解するには、多少の時間が必要です。普段の譲渡までの流れではなく、まずはメールやお電話にて彼の状況をご理解いただき、次のステップとしましては、ドッグカフェや里親さまご自宅等で、エルと私とで何回も日数をかけて定期的にお会いさせていただき、時間をたっぷりかけて彼を理解していただいてから、トライアルに入っていただきます。詳細は、改めてご相談させていただきます。彼のことを全てご理解いただき、全てを受け入れてくださる里親さまを望んでおります。
 とても賢い子ですので、マーキング癖に関しては、時間をかければしっかりと覚えると思います。基本的にはシートのあるところで足を上げますが、あせらず、根気よく、ゆっくりと教えてくださる方を希望しております。また、マーキングによって部屋の中が汚れる、そのために部屋中を拭いて回る時間が、人間のストレスになる場合は、最初はマーキングバンドなどをしてトレーニングされることをオススメします。人間もワンコも、互いに互いを理解しあい、互いにとってよい方法を見出し、共に家族として暮らしてくださる方を望んでおります。

b0007167_17384038.jpg

★里親希望をする前に・・・
 この子が、同じ悲しみを味わうことなく、幸せに暮らしてもらうため、緊急ではありますが、安易な気持ちでの応募はご遠慮ください。
 ご家族で充分お話し合いになってから「里親立候補はこちらから」からエントリーください。その後、検討、選考の上、ご連絡させていただきます。(すぐには結論がでませんので時間をいただくことがあります。)

 どうか、室内にて共に家族として暮らしてくださる、愛あるご家族さまの立候補をお待ち申し上げております。たくさんの愛情をかけて、生涯を共に幸せに暮らしてやってください。どうぞ、よろしくお願いいたします。
[PR]
by withdachs | 2007-07-09 17:38 | ★里親募集中!!★