ブログトップ
滋賀県・彦根で男の子を保護
b0007167_1644137.jpg


日曜5月29日、doggo.comの迷子犬探し掲示板にて、滋賀県彦根市の荒神山子供センターにて、ダックス男の子が保護されたとの書き込みを見た方からSOSメッセージをいただきました。

子供センターは休館日でしたが、月曜に出向き子供センターの職員と話をしましたが、やはり迷子かどうかも分からない犬を、勝手に一般の人に渡すことも出来ず、保健所へ連れて行かれました。彦根の保健所へ持込があっても、最終的には滋賀県保護管理センターへ行きますので、センターへ、こういう事情で犬が持ち込まれましたとお話をしました。センターでは、成犬譲渡を行っており、純犬種ということもあって、譲渡される可能性が高いため、センターにお任せするつもりでしたが、センターに一度入るよりは、私達ボランティアで引き取って里親を探してやって欲しいとのこともあり、ウィズダックスにて保護いたしました。(センターでは異様な雰囲気を犬が察知して恐怖から人を噛んだり臆病になったり病気になったりと正気を失う子もいるからです)

結局、センター・保健所の了解の下、直接保健所から引き取りました。


保護された本人は至って元気いっぱい!!自分が愛する飼い主さんから捨てられたという心の傷が見られないほどです。それに、とっても人懐っこいこと、人懐っこいこと。吠えもしなけりゃ、来る人来る人に愛想良く挨拶し、子供にも吠えず噛まず、オスワリ・オテ・オカワリ・ハウスも出来る、とても明るくて元気な賢い子です。歯もとてもキレイですし、見た感じは一歳程度のようです。

ブリーダーの放棄犬か一般家庭からの放棄かは分かりませんが、爪やパッドの毛のカット、お尻等のカットもされており、シャンプーの匂いもするので、飼い主は大事に可愛がって飼っていたのではないかと思われますが、どうやらキャリーごと扉だけ開けて山に捨てられたみたいですので、迷子ではなく「飼い主自信が捨てた」可能性が高いです。

とりあえず、見ている限りでは至って元気!ですが、問題行動も今は分からない状態ですので、しばらく様子を見て、健康診断等をし、問題なければ里親を募ろうと思っております。

また、みなさまのご協力・応援をどうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>
[PR]
by withdachs | 2005-05-31 17:00 | ボランティア活動日記