ブログトップ
東京の愛護センターに収容中
東京の愛護センターにて、ダックスが二頭、成犬&子犬が収容されている、というSOSのメッセージを沢山の方々からいただきました。みなさまのお気持ち、本当に嬉しい限りです。

メッセージをいただいた方、また、当方にて、直接電話で問い合わせましたところ「現在迷子かどうかも分からない状態ですが、東京近郊では、ボランティア団体も数多くあり、よほど成犬譲渡や子犬譲渡の審査(人を噛まないか・性格は荒くないか凶暴でないか・重度の持病がないかなどを見て上と対象になるかどうかを検討する)にひっかからない限り、迷子であれば飼い主のもとに帰ることが出来ているし、事前登録にて里親希望してくださっている方の中で対象となる方もいらっしゃるので、処分はほぼあり得ない、安心してもらっていい」とお返事をいただきました。

なにぶん、センターのお仕事も忙しく、HPに記載はあっても、もう飼い主の下へ帰った子もいれば、里親さんの所へいった子もいるそうですが、この二頭のダックスに関しては、収容されている東京のセンター、または近郊のボランティアさんに安心してお任せできる状態であると思われます。

沢山の方々から、ヘルプのメッセージ、まことに嬉しくありがたく思っております。センターから確実なご報告をいただきましたので、みなさまもどうぞ安心してください。

どうぞ、これからもみなさまからのご相談、ヘルプ、SOSのメッセージをお待ちしております。ダックスたちがみな幸せになれますように・・・。
[PR]
by withdachs | 2005-04-20 16:15 | ボランティア活動日記